• ホーム
  • 口唇ヘルペスと性器ヘルペスの違いって?

口唇ヘルペスと性器ヘルペスの違いって?

2019年09月12日
カプセルと葉

いわゆるヘルペスは口唇や顔面・性器などに破れやすい水疱が複数発生し、ぴりぴりしたいたみを感じることで知られていますが、正式名は単純ヘルペスウイルス感染症(HSV感染症)とされています。幼少期の水疱瘡が原因で体内に残ったウイルスが慢性疲労の蓄積や慢性疾患などで体力が落ちたときに発症する、帯状疱疹の原因となるウイルスの近縁ですが症状や病状の経過に違いがあるので、独立して扱われています。単純ヘルペスウイルスには1型と2型の二種類からなり、それぞれHSV-1・HSV-2と呼ばれているわけです。単純ヘルペスウイルスの1型と2型には感染経路や症状なども異なる経過を示します。ヘルペスウイルスはいずれも感染力が強く、一度感染すると一時的に治療薬で症状を沈静化することに成功しても再発頻度はかなり高く一生付き合っていくことになります。再発頻度が年に4回以上繰り返すような場合には、再発予防のための治療も検討されることがあるほどです。
HSV-1の主な感染経路は、幼少期の両親のヘルペスの患部などから輩出されるウイルスを含んだ唾液との接触にあります。ヘルペスウイルスは感染力が強力なので、ふとしたきっかけで付着して唾液などを通じて子供の体内に移行感染してしまうことが多いわけです。ただしHSV-1は感染力は強いといっても症状は軽く無症状のまま経過してしまうことも珍しくありません。HSV-1は極めてありふれたウイルスで日本では成人の5-8割程度が感染していると推測されているほどです。
これに対してHSV-2は主に性器に分布しており、性交渉を持つことが感染のきっかけになることが多いのが特徴です。感染するのも思春期以降の性行為がトリガーになっていることが大半なので性病の性格を色濃く持っています。HSV-2は1型と異なって性病の側面が強いだけでなく、初回感染時に強い症状がでる傾向が見られます。時には高熱をだしたり、いたみのあまり歩行困難になることも。尤も再発時は軽い症状ですむようになります。
単純ヘルペスウイルスは1型も2型も有効な治療薬が開発されています。細菌類とはことなり抗生物質が無効なので抗ウイルス薬を治療では投与されることになるのです。アシクロビルやバラシクロビルなどの有効成分を配合していますが、いずれも一時的にウイルスの増殖を抑制し症状を鎮めることを目的にした治療薬です。体内から単純ヘルペスウイルスを根絶できる薬はまだ開発されていないわけです。

関連記事
子供にも安心して服用させれるヘルペス治療薬は?

へルペスは、大人でも発症するとピリピリしたいたみを伴う水疱に嫌な思いをすることも珍しくないほど辛いものがあります。それが年端も行かない年齢の子供がかかるとしたら、一刻も早く症状の沈静化をはかってあげたいものです。しかし身体が十分発達成長していない、子供に対して大人と同じ治療を実践することが出来るか否...

2019年09月24日
ヘルペス再発抑制薬として手軽なバルトレックスは通販で購入!

ヘルペスは口唇部にせよ性器にせよ、その種類にかかわらず一度感染すると、再発しやすい性質を持っています。再発のきっかけになるのは免疫力の低下に在ります。症状が沈静化すると、たしかに患部からはウイルスは一時的に根絶されています。しかしこれは体内から完全に排除されたことを意味しているわけではなく、神経細胞...

2019年08月23日
口唇ヘルペスの水疱を潰したらどうなる?

口唇ヘルペスは早期発見早期治療が速やかな回復のための重要なポイントですが、跡を残さないで綺麗に直すことも大切な視点です。口唇は視線が自然と向く場所なので瘢痕が残ると、悪目立ちします。水疱が出来ても跡を残さないためには、どのような点に注意するべきなのでしょうか。ここではまず口唇ヘルペスの発症から治癒ま...

2019年08月05日
風邪の華と言われるヘルペスは発病すると一生治らない!

ヘルペスウイルスの抗体保有者のなかには、風邪などに罹患したり疲労がたまって免疫力が低下したときに口唇やその周辺の皮膚に発疹が出現することがよくあります。表面は薄い被膜でおおわれており、電気が杷知るようなぴりぴりしたいたみを患部周辺に自覚するなどの症状が出現します。概観が唇に花がさいたような印象を与え...

2019年07月22日